骨粗しょう症予防の食事療法

骨粗しょう症予防の食事療法

骨粗しょう症予防の食事療法

効果的な食事療法として、カルシウム、ビタミンD
ビタミンKを多く含む食品を摂るようにします。

 

骨粗しょう症予防の食事療法

 

食事療法は特に閉経前の女性で
効果が期待できます。

 

● カルシウムの多い食品…乳製品
小松菜、大豆製品、小魚、干しエビ など

 

● ビタミンDの多い食品…きくらげ、サケ
ウナギ、秋刀魚、メカジキ など

 

● ビタミンKの多い食品…卵、納豆
ホウレン草、小松菜、ブロッコリー など

 

骨粗しょう症予防の運動療法 
運動療法にも、骨量減少を予防する効果があります
特に中等度の運動の中でもウォーキングや
ランニングは効果的。

メニュー

© Copyright 2015 骨粗しょう症の原因と予防All Rights Reserved.